お客様の声

N様(明野高原)

最近明野高原に別荘を建てられました。今は名古屋で仕事がある為、週末に別荘へ来られる生活を送っていらっしゃいます。

ログハウスを選んだ理由は?

山にはログハウスが似合う。シンプルにそう思っていた。

ログハウスを建てる際にこだわったところは?

全部が木だと疲れるので、部分的に珪藻土の壁にした。(珪藻土はアレルギーがある人にも優しい素材。)ログハウスは普通の造りの家に比べて収納スペースが少ない家が多いので、物を置くところをつくるようにした。

ログハウスに住んでみて感じたことは?

住み始めてまだ間もないが、保温性の良さは感じている。室内の空気が快適。地下室を作ったが、とても涼しい。良い湿度が保たれているので、薪を並べて乾燥させようと思っている。木の床だと、家具を置くと傷つきやすいので、ゴムやフェルトを付けたりして工夫している。

今後、ログハウスでどんなことがしたい?

ネットをひいて、カラオケの機械を置いたので、カラオケを楽しみたい。都会のように近隣を気にせず、好きな音量で音楽を流すことが出来るので、開放感があって良い。地下室にサウナを造ろうと思っている。自作のストーブを置いて、サウナストーンを置こうと思っている。出来上がりはずいぶん先になるだろうけど、何かをしようとするのはとてもワクワクして楽しいことだと思う。

別荘を構える場所に、明野高原を選んだ理由は?

自宅がある名古屋からのアクセスが良かった。20年前に明野高原を見に来て、見るとやっぱり欲しくなって土地を少し購入した。それから少しずつ土地の広さを伸ばしていって現在に至る。郡上市には他にも別荘地があったが、明野高原に出会ったのはめぐりあわせがよかったのではないかと思っている。

明野高原に住んでみて感じることは?

日当たりや、風当たりがちょうど良い。日当たりがきつすぎると夏は暑いし、少ないと暗く鬱蒼としてしまう。ちょうどいい木陰があり、日も差してくる。風通しが良く、強風も無いので、程よい風が心地よい。

別荘を考えている方へのアドバイスは?

そこで何がしたいか、目的を明確にし、自分なりの何かが見つかれば、おのずとその方向に向かって行くのではないかと思う。

Page top
モバイル表示