お客様の声

Y様(明野高原)

20年以上前に明野高原で土地を購入され、基礎から全てセルフビルドでログハウスを建てられました。現在は月に1~2回のペースで別荘へ通われる生活を送られています。

ログハウスを選んだ理由は?

ログハウスは、誰しもが憧れるものだと思うから。頑丈だし、ペンキを塗ったりとしっかり手入れをすれば普通の家よりも随分と長持ちするのではないか。

ログハウスを建てる際にこだわったところは?

基礎から全てセルフビルドで建てた!釣り仲間の中に1人プロの大工さんが居り、道具も貸してもらい、教えてもらった。釣り仲間がみんな手伝いに来てくれて、1995年の5月に1ヶ月程で基礎が完成し、お盆の連休に1週間で家は完成した。その際、130人ぐらい集まり、家を借りてみんなで寝泊まりしたり、テントで寝たり、奥様達が炊き出しをしてくれてみんなでワイワイ夕飯を食べたり、トラックの上でご飯を食べたり、楽しい最高の時間だった。台風で大変な目にも遭ったが、家は無事完成し、家の中の床や細かな所は奥様と2人で一年半通いやっと完成。今でも床を見ると、奥様と真っ白になりながら床を磨いた思い出がよみがえる。家のあちこちにそんな思い出がたくさん詰まっている。

自分が出資して、みんなが手伝ってくれたので、今でも友人が別荘に遊びに来てくれる。別荘といえば、薪ストーブのイメージが強いが、毎日居るわけではないので火の後始末が大変。ストーブは、薪が燃えているように見える雰囲気のいい石油ストーブを設置した。

ログハウスに住んでみて感じたことは?

保温性は抜群に良いし、すごしやすい。雰囲気を楽しめる。

別荘を構える場所に、明野高原を選んだ理由は?

母親が高鷲町の隣にある白鳥町の生まれで、なじみのある場所だった。いとこから聞いた言い伝えによると、白山が見える場所はとても良いとされている。

明野高原に住んでみて感じることは?

勾配が少なくて移動や散歩がしやすい。景色も良いし気候もとても良い、夏は涼しくて最高に過ごしやすい。住んでいる人たちの人柄もとても良い。土地を購入する際に色々な別荘地を見たが、総合的に1番良い条件が揃っていると思う。

Page top
モバイル表示