K様(明野高原)

定年退職後から、明野に別荘を構えておひとりでのんびりと暮らしていらっしゃる方です。

別荘を購入した理由は?

定年退職したら山に住もうと決めていた。色々と探しているときに新聞で明野高原を目にし、見に来て即決!

明野を選んだ理由は?

静かなところが良い。閑散とした静けさではなく、穏やかな静けさだから。それでいて人とのつながりもある。
急な坂もないし、なだれ等の災害の心配も無い。景色も良い。

明野に暮らして良かったと思うこと?

四季がある。四季よりももっと細かい季節の変わり目を感じることが出来る。
森の倒木の整理整頓や、薪割りなど、好きな事をしていると、1日があっとゆう間に過ぎ、毎日充実している。
朝市で野菜がとても安い。

別荘に興味がある方へアドバイスは?

ある程度の予備知識があれば、もっと豊かな山の生活を送ることが出来る。
雪山や森のこと、ちょっとした知識や工夫でムダが省けることも。

~その他~

家が高床になっており、下の空いたスペースを作業場にした。
壁を張り、地面を均して平らにし、棚なども全て自分で作った。
昔、鉄骨関係で仕事をしており、ある程度の知識があるので出来たのだと思う。
仕事とは違い、自分のペースでのんびり休みながら出来るので楽しい。
定年の時、退職金で余裕がある時に山で必要なものを買い揃えた。
そうすると、山での暮らしはほとんどお金がかからない。
仕事をしていた時に比べると、今のようなのんびりとした暮らしは夢のよう。

ページの先頭へ